読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エクストリームビュッフェ

エクストリームビュッフェ

エクストリームビュッフェ(ekusutori-mu byuffe)とは、皿やプレートを生け花でいう剣山に見立て料理を選び、配置し、そのプレートの芸術性、テーマ性、ストーリー性、栄養バランスを競うエクストリームスポーツである。その歴史はまだ浅く、競技人口は1人。これからの発展に期待である。エクストリームビュッフェには様々な流派があり、その様式、技法は流派によって異なる。

 

オーソドックススタイル

f:id:ata-ata:20170224193622j:plain

プレートの見栄えを追求していくオーソドックスな流派。王道を行くが故にパッとしなくなりがちであり、難しい。写真を撮ったときは手応えを感じていたが、今見ると黄色が多い、ご飯とピザが隣り合っている、汁物がなんか3つあるなど、マイナスポイントが目立つ。いざビュッフェに並ぶと客観的に食材を見られなくなる典型的な例である。

 

小学生男子派f:id:ata-ata:20170224195006j:plain

小学生男子が選びそうだな、と思う食材を組み合わせる流派。そこに主菜、副菜といった概念はなく、メイン級の料理が一挙に並ぶのが特徴である。唐揚げ、たこ焼きなどがチョイスされることが多く、茶色一色になりがちである。

写真はピザとマグロの刺し身にケーキを合わせることでインパクトが増した好例。調和などない。

 

カニf:id:ata-ata:20170224201510j:plain

カニである。ビュッフェにカニ食べ放題がある場合に採用されるケースが多い。

 

ビール

f:id:ata-ata:20170228002205p:plain

キムチ鍋。ビールによく合う。

 

 

やりましょう

食べ物で遊ぶな!!!!!!!